明日は明日の風が吹く

Twitter

明日は明日の風が吹く

タムリエル放浪記

Tomorrow is Another Day
旅の記録

近未来伝奇アクションネタメモ

民間軍事会社コンパニオンズ。

要人警護やプライベートな軍事作戦を請け負う傭兵部隊。歴史は古く、元々は旧帝国の初代皇帝私設部隊まで遡る。

現在の諸勢力からは完全に中立で契約次第ではどこにでもつくが、幹部である“サークル”メンバーは高いフィジカルエンチャントと引き替えに“ギアス”で縛られているため、絶対的な信頼度を誇る。エンブレムは狼。

スカイフォージと呼ばれる工房を独自にもっており、火器のみならず戦艦や戦闘機、バトルアーマーまで自前で用意するポテンシャルがある。旗艦の名は”ジョルバスクル”で、主力戦闘機は”コンパニオン”。サークル機は“ウェアウルフ”。

物語の中ではパルチザン所属の主人公たちと敵対する。

 

幹部は完全に対等でサークルと呼ばれているが、その中でも一応のまとめ役は“導き手”と呼ばれる。
現在の導き手は元連邦軍人のシグルド。
伝説の剣“クライサメル”の継承者ベイリンさん。主人公サイドに協力するヒーロー。
大企業の令嬢ラビちゃん。実は旧帝国の皇帝の血を引いていてドラゴンファイアが云々。
シグルドとオーズはラビちゃんの護衛をすることに。
暗殺組織ダークブラザーフッドのレフティ。なんかいいところで絡んできては茶々をいれてくる。コンパニオンズのロゼちゃんのお姉さん、小料理屋のすみれさんも実は…

「おう、シグルド。飯でもどうだ」

「ベイリン。そこの食堂でよければ。

 昨夜殺し合いをしておいてのんきなやつだな。問答無用で斬りかかられるとは思わなかったのか」

「お前はそういう勤勉なタイプじゃない。そっちこそだまし討ちとか考えないのか?」

「お前はそういうマメなタイプじゃない」

「マメさの問題か? ここ安いのに美味いよな。カツ丼定食で」

「焼き鯖定食」

「しかし、敵と内通してると疑われたりすることは?」

「無いな。俺はサークルだぞ。醤油をとってくれ」

「たいした自信だ」

「自信の問題ではない。我々サークルはギアスで縛られている」

「何?」

「裏切ったら精神が崩壊して死ぬ」

「思ったよりブラックだな」

「そうでなければ最高ランクの要人警護など務まらない。

 利点もある。付呪はより高位の呪でしか上書きされない。

 そして、現段階で、この“ウェアウルフの首輪”以上の術式は存在しない。

 つまり我々は精神操作系の術は完全にレジストできる」

「ふん。指揮官が白兵戦とはな。無様は無様だが…俺としてはこちらの方が性に合っている」
シグルドは普段は眉間に皺をよせて冷静だけど、実戦となると俄然いきいきとする。
(薄汚れた街だと思っていたが―― 案外美しいな。)

「ふう。俺の勝ちだな、シグルド。致命傷じゃない。大人しくしていろ」
「…だ…」
「ん? 何だこのコード」
「黒幕は……奴だ。止めろ。第2エレベーターから、セントラルに」
「おい!よせ!」
「いそ…げ」

 

シグルドはベイリンさんと激闘を繰り広げる中で真相に気づいて、ギアスの伏線を回収して死ぬ。

 

「…よく考えてみたらさ、あんたがどこで眠りたいとか、家族の墓がどこにあるのか、とか、俺全然知らねえや… 誰にこれを知らせたらいいのか、とかさ… なあ。何年も一緒にやってんのによう。あんた俺のかーちゃんの得意料理まで知ってたのに、不公平だよな。なあ。」

 

「微妙に面白い顔で死ぬのほんとやめろよな…なんで半笑いなんだよ…意味わかんねえって…なあ…」
オーズはサークルじゃないのでギアスの効果はない。
主人公の仲間になる。

 

主人公はオーズの幼なじみのアベル君とアルフ君とかがいいな。
シグルドはかつて主人公勢力側のミッションで妻子を失っているけど、実は黒幕は連邦政府側に。
「すっげえとこ住んでるなあ」
「別に俺の趣味じゃない」
「あー…別れた奥さんの?」
「? …そんなところだ。何故俺の妻の話を知っている」
「覚えてねえのかよ。この間酔っ払ってちらっと言ってただろ。つーかほんっと冷蔵庫何もねえな!」
「ビールがあるだろう。いいから仕事の話をするぞ」
シグルドは仕事はできるけどプライベートが残念だし、周りにも、あの人休日何してるんだろう、って思われてるタイプ。金魚に餌やってお酒飲んで本読んで寝る。オーズはアホの子だけど仕事は遅刻しそうなのに、休みの日は6時に目が覚めるタイプ。
「うっ 撃つぞっ!! 本当に撃つからなっ!!」 主人公とは敵対サイドで、オーズはいろいろ暴走気味のルーキー役な。主人公にかっこよくあしらわれる。
オーズのスキルは“盾”で、バリアはれるけど1時間に1回5秒、自分中心に発動という使い勝手が微妙なやつ。シグルドのスキルは“慧眼”と“鳥瞰”で数秒先の動きを予知するのと、視点を別地点に飛ばす能力。シグルドのスキルで攻撃されるタイミングを予知してそこでバリアを展開すると強い。
絶対死んだだろ!って場面で、何故か無傷で生きてるオーズ。

 

 

そんな感じの中学2年生男子的な妄想でご飯3杯ぐらいいけます。

そのうちちゃんとまとめる!

  • MilitaryUniforms 
  • Apachii Divine Elegance Store
  • Knox Poser
  • Aether Suite
  • GomaPeroPoses 
  • 他 使用MOD フォロワー

 

 

 

ページトップへ戻る