明日は明日の風が吹く

Twitter

明日は明日の風が吹く

タムリエル放浪記

Tomorrow is Another Day
旅の記録

「馬をくれ、王国をやる」

 

 

 

 

 

 

「ハルメアス・モラ。

見ているのだろう。力を貸せ。欲しいものをやる」 


   “馬をくれ。王国をやる。そう叫んだ古代の王のように。 
よろしい。それでは、始めよう――” 

 

 

 

 

 


「あの男がいれば――別の結末もあったのかもしれないが。
私では、まあ、こんなところだったのだろう。

 

だが、次元融合は止めなくてはならなかった。なんとしても。


私の魂はアポクリファの一部になる。


やがて自我は吸収され、そのうちシーカーにでもなるのだろう。

 

 

…思えばここが始まりだった。
すべてはハルメアス・モラの掌の上だった、というわけだ。

 

懐かしい風景だ。

忘れていたが、子供の頃、私はよく、ここに来た。


残念だが君の声は届かない。君が誰かもわからない。
存在は感じられるんだがな。まだ。
 

時間は無限にある。幸いにも、私は読書が好きだ。
ふん。シーカーが大量に本を抱えている理由が少しわかったな」

 

 

 

 

 

 

 

 

「待たせたな」
「助けてもらっておいて何だが、毎度思うんだが、もう少し早く来られないのか? 
――老けたな」
「お互い様だ。立てるか?ここから出るぞ」

「残念ながら。俺はもう出られない。
 やつを止めてくれ。頼むぞヒーロー」

「相変わらず人使いのあらいやつだ」 


アポクリファにて。

老ベイリンさんvsミラーク先輩再び

 

CustomVoice_HeroFollowerBalin

https://www.nexusmods.com/skyrim/mods/69224

ページトップへ戻る